投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

奥の谷(彼方)へのマップ

イメージ
「富田林の自然を守る会」の拠点奥の谷(みかん小屋)までのマップ。 近鉄河内長野線、滝谷不動駅下車、奥の谷(みかん小屋)まで約1.5㎞、徒歩約25分。 滝谷不動尊方面(森屋狭山線)に、踏切、高橋を渡り少し坂道を登る、約1㎞。 峠を過ぎたところ右に、民家の間(河内ふるさとのみち)の農道に進む、後約500m。 少し進むと景色が里山に変わり、柵にはイノシシの皮が掛かっています。 拠点奥の谷(みかん小屋)に到着。

奥の谷の概要

イメージ
富田林の自然を守る会は1989年6月自然保護を痛感する数名の有志によって設立し、1996年頃から奥の谷(彼方)を拠点に里山保全活動を開始した。最近はNICE(日本国際ワークキャンプセンター)の若者たちをはじめ、多くの人たちが里山保全活動に参加している。主な里山保全活動を大別すると、1.生態系保全活動:自然保護・生物多様性保全の活動。2.文化的活動:自然とふれあい自然の素晴らしさや自然を守ることの大切さを理解していただく機会となる活動。3.調査・提言活動:調査を通じて自然を保全するために何をなすべきかを考え、市民と行政との協働を模索する機会となる活動です。里山保全活動に興味又は体験したい方は是非参加して下さい。お待ちしております。なお、行事日程等は富田林の自然を守る会の公式ホームページをご覧ください。