富田林の中野竹林散策路遂に完成

 


中野町2丁目の新堂交番の背後の石川河岸段丘崖の一部、南北朝時代の武将楠木正成の出城の一つ中野古城跡に約5,400㎡も有る竹林に散策路が完成した。中野竹林は石川河岸段丘崖で残存する数少ない貴重な真竹の竹林であり、身近な自然豊かな竹林として地域の憩いの場としてよみがえればと願っております。竹林の出入口は、段丘上平坦地の北側出入口、新堂交番横の南側出入口と東側坂道の東側出入口の三ヶ所にあります。散策路の総距離は300m弱あります。なお、当面の間出入口は開錠いたしますが、当該地は私有地であり、密集市街地であるので静かに散策して下さい。また、自然豊かな憩いの場として持続する為に柵内の草木を無断で採取しなで下さい。ご協力をお願いいたします。また、訪問時に声掛けが有ば「ブログを見てきた。」と言ってください。現在は蚊が多いです対策を。                  2020.09.17 撮影
中野竹林のマップ。(中央下南側出入口・中央上北側出入口・右上東側出入口)

北側出入口(河岸段丘上平坦地)
北側出入口

直進約58m、段丘下へ降りる階段有。


右側へ約18m西側の段丘下へ降りるスロープ有。


東側出入口(坂道の中ほどに出入口)
東側出入口

河岸段丘の坂道に竹垣が造成されている。





直進約30mは孟宗竹の竹林。




東側の道路と井路を挟み法面を整備。

南側出入口(新堂交番横)

南側出入口




段丘下平坦な東側散策路約88m先に木橋有り渡ると東側出入口へ。



河岸段丘崖の上り、下り階段。(大きなクヌギの下)



西側平坦地の散策路約92m。


段丘の上り、下へ降りるスロープ。(段丘上平坦地へ北側出入口へ)
西側平坦地に群生するナンテン。(晩秋には実が赤くなる)



西側平坦地奥の法面にはコスモスが群生、秋には花が見事に咲く。
(近郊の住居者が丹念に手入れされている。)

長いブログを最後まで見ていただきありがとうございました。
まだまだ、整備が必要ですので頑張って維持いたします。  2020.09.21 kusu



コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。