どんど焼きと餅つき2020


1月12日、富田林の自然を守る会市民運動協議会主催及びNISE協賛で奥の谷において、どんど焼きと餅つきが開催された。当日は曇り空で一般の参加者を心配していたが、総勢60名弱が参加して盛大に開催されました。その様子の一部を紹介します。 2020.01.12 撮影







家族連れやお孫さんと一緒に奥の谷に集合されました。





到着した方々は願いを込めて書初をして、持参のしめ飾り等どんどに貼り付け。

どんどに点火。


炎が3メートル以上、勢い良く燃えあがりました。



さー 今からお餅つき。昨年里山で収穫した無農薬栽培のもち米12㎏を薪のかまどでむし。あんこ・きな粉・なっとー・大根おろし等4臼に分けてお餅つき、子供達も体験し、つきあがったお餅をみんなで頂き全て完食しました。美味しかったです。
つきかた等の説明を受ける。











子供達も「こねこね」しながら、小餅作りを体験。









みんなで、出来立てのお餅やお雑煮をいっぱい頂き、お腹いっぱい。
なお、個人の写真公開は了解を頂いております。
また、昨年は「富田林百景+」でUPしております。下記にリンクしております。


奥の谷のどんど(焼き)と餅つき2019


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。