新・里山講座、奥の谷で間伐実習。

2020年02月23日、奥の谷において(公益財団法人)大阪自然環境保全協会主催で『新・里山講座』人工林の間伐実習が実施された。午前中は田渕会長より散策路を廻り里山の現況説明が行われ。午後からは人工林の間伐実習が行われた。その一部を紹介します。 2020.02.23 撮影 
作業前の準備運動。


田渕会長より間伐の必要性、方法、注意事項等が説明された。


大鋸で参加者がリレーし受口(立木を倒す方向)を切込。

切込んだ受口。

間伐した切り株と倒木。(直径30㎝弱、長さ約10m?)

以下、参加者が二班に分かれて間伐実習。

一班が間伐した切り株と倒木。



二班が間伐した切り株と倒木。

作業後のミーティング。
参加者の集合写真。

なお、個人の写真公開はご了解を得ております。   2020.02.24  kusu


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。