奥の谷炭焼班の作業小屋が完成間近。



自然を守る会の炭焼班が奥の谷で待望の作業小屋が完成間近なりました。2020年2月15日に
4m四方・高さ3mの作業小屋を棟上げを行い、2月20日と3月14日に製作作業を行いました。その一部と経過を紹介します。       2020.03.14 作成

2020年2月15日 棟上。
2020年2月20日 梁と筋交。
 横梁6本、長さ4m余りと筋交10本の作業。






2020年3月14日 長さ3mと2.3mの波板屋根を貼り付けた、当日は雨だったので屋根は滑る危険が有り乗れず、はしごを一枚ごとずらしながら貼付たので少し苦労した。



やっと最後18枚目の波板を貼り付け。


女性スタッフの手造りのばら寿司と猪汁で、青竹で作った手造りの受皿で昼食を頂き、美味しかった。
2020年3月14日 参加者の集合写真。
なを、個人の写真公開はご了解を得ております。   2020.03.15 kusu

コメント

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。