奥の谷の里山で野生のフクロウ二羽がふ化2020。

2020年4月22日、府大の先生のハンディング(鳥類標識調査)において、奥の谷の里山に設置された巣箱で、野生のフクロウ二羽がふ化し、間もなく巣立ちするフクロウのひなを撮影させていただきました。昨年に続き本年も身近な里山に野生のフクロウが生存しており、感動しましたのでフクロウのひなを紹介します。  
2020.04,22 田渕様撮影




昨年度  撮影分


2019年5月21日 撮影分        2020.04.27 kusu






コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。