中野町竹林の散策路が完成。

中野町2丁目の新堂交番の背後の石川河岸段丘崖の一部、南北朝時代の武将楠木正成の出城の一つ中野城跡に約5,400㎡も有る竹林に散策路が完成した。
中野竹林は石川河岸段丘崖で残存する数少ない貴重な真竹の竹林であり、身近な自然豊かな竹林として地域の憩いの場としてよみがえればと願っております。
竹林の出入口は、段丘上平坦地の北側出入口、新堂交番横の南側出入口と東側坂道の東側出入口の三ヶ所にあります。なお、当該地は私有地であり、密集市街地であるので静かに散策して下さい。また、自然豊かな憩いの場として持続する為に柵内の草木を無断で採取しなで下さい。ご協力をお願いいたします。
新型コロナウイルスの緊急事態宣言の中、自然を守る会のスタッフが少人数で3密を避けて
コツコツと整理し、残りの段丘下真竹の竹林約70m、東側法面、西側の散策路の整理を行いました。  その一部を紹介します。         2020.05.15 撮影







2020.05.15撮影



2020.03.17 撮影




2020.05.15 撮影


2020.03.17 撮影






2020.05.15 撮影


長いブログを最後まで見ていただきありがとうございました。
撮影日が前後しているかも?       2020.05.16 KUSU



中野竹林航空写真(Googieマップより)オレンジ色が散策路。

下記タイトルで過去にブログUPしております。



コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。