奥の谷の田植え2020とササユリ


6月6日(土)「富田林の自然を守る市民運動協議会」(富田林の自然を守る会)主催、親子で楽しめる行事として、奥の谷(里山)で「田植え」を開催する予定であったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止された。やむを得ず守る会のスタッフがご老体にムチを打ち、泥んこになりながら、田植えが無事終わりました。山の斜面には世間の騒ぎに関係なく美しくササユリが咲き誇り癒されます。10月10日(土)には【稲刈り】が予定されています。新型コロナウイルスが収束し親子で楽しめる稲刈りを願いたいものです。田植えの状況の一部を紹介いたします。    2020.06.06  撮影



2020.04.25 苗床の設置


2020.06.04 見事に苗が育ち田植えを待っています。




スタッフが三密を避けて、もくもくと「うるち米」の田植え。



スタッフが三密を避けて、もくもくと「もち米」の田植え。
コロナウイルスが早く収束しみんなと一緒に稲刈りを楽しみにしております。  2020.06.08 kusu

山の斜面に美しく咲き誇るササユリが心を和ませてくれました








ササの新緑の傾斜地に鮮やかに咲いたササユリ。  2020.06.09 撮影




コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。