奥の谷炭焼班のバックヤード(小屋)完成



自然を守る会の炭焼班が奥の谷で待望のバックヤード(作業小屋)が新型コロナウイルスの拡散防止等により、一時中断していたが、やっと完成しました。後は内装工事のみになりました。作業小屋は間伐材を利用し、広さ4m四方・高さ3mのかなり大きな作業小屋です。完成までの経過の一部を紹介します。          2020.07.11 作成

昨年10月に地ならしを開始。2020年1月11日 基礎工事




2020年2月15日待望の棟上。



当日の作業に参加した炭焼班の皆様。

2020年2月20日 作業。






2020年3月14日 作業。




3月14日 作業に参加の皆様。


2020年7月10日 床柱や筋交いの作業が終わり小屋が完成。









多くの写真を最後まで見ていただきありがとうございました。
約10ヶ月かかりましたが、何とか無事完成いたしました。

2020.07.11  kusu



コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。