NICEが奥の谷で週末キャンプを再開。



2020年7月18日~19日、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)が新型コロナウイルスの影響で3月より中断していたが、五か月振りに、一泊二日の週末キャンプを奥の谷で実施された。今回はコロナウイルスの三密を避ながら、7名のキャンパーが参加して里山保全活動に汗を流された。なお、小生も一緒に作業をしていたので作業状況の写真が少ないがその一部を紹介します。     2020.07.18ー19日 撮影 

7月18日、午前中は里山の散策路を観察し、午後からは散策路の補修を行う。


散策路の補修、約60㎝の横棒に約45㎝の杭を2本打込み固定していく。

7月19日、昨年の間伐材を人工林から運び出しと、間伐実習と皮むき。
みかん小屋に運び込まれた木材を、散策路の補修の為に杭と横棒に加工される。

間伐材をみかん小屋に運び込、皮むきした木材。

人工林から運び出された間伐材と皮むきした木材。
(木材は雨で湿っておりかなり重く、距離が約500m有り、大変だった。)
昼食は冷麵、みんなで食べると、より美味しく頂いた。(訂正冷麵じゃなく冷しゃぶでした。)


かまどで炊いたご飯を焼き握り。





西山で間伐実習と見学。
間伐材をみかん小屋に運び込み、皮むきした皮。(乾燥すれば焚き火に)


間伐した木材を里山に運び皮むき体験。(木材は重く運ぶのが大変だった。)


週末キャンプを終わり、感想と挨拶。
写真がとびとびで申し訳ございません。撮影方法などを考えます。 2020.07.22KUSU


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。