カレー班の材料作りの里山活動

 

2020年9月12日、奥の谷においてカレー班が、猛暑日の中 また、新型コロナ禍の中三密を避けて、カレーを食べるために、材料作りから始まる里山活動に大勢の人が参加いたしました。その様子の一部を紹介いたします。   

コロナの影響で中断していたため、草ぼうぼうの畑の草取りから始まる。



炭焼班の作業小屋で参加した子供たちが、本日畑に種まく野菜のイメージを絵に書き発表していました。


畑の草取りも頑張ったので、一休み。
元気な大人達は他の畑をも見回り、みかん小屋に元気に生還した。

みかん小屋近くの畑の草取りも終わり、子供達が学習した,種をまき、そこに子供達の名札を付けた。大きくなり、収穫できる時を楽しみにしています。
本日も猛暑日の中、三密を避けて、無事里山活動が終了いたしました。
なお、個人の写真公開はご了解得ております。    2020.09.12 kusu


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。