奥の谷、猪に負けない進入防止柵作り

 



奥の谷の田畑を、したい放題に暴れまわっている猪を、2020年11月よりコロナ禍の中三密を避けながら、自然を守る会の世話人や各班が猪の進入防止柵作り作業を開始しております。年末までの作業状況などの、一部を紹介いたします。     






進入防止柵作業前の状況(2019.11.21・2020.11.16撮影)


古い柵を取り除き、新しい鉄柱、金網、鉄珊を作り変える。(2020.12.07撮影)




進入防止柵作りの材料、大量の鋼材をほとんど使用しました。(2020.11.16撮影)










新設された進入防止柵(2020.11.21撮影)



新設された進入防止柵(2020.12.09撮影)









生き物池の竹垣(2020.12.15-16撮影)
自然を守る会の世話人や各班がコロナ禍の中三密を避けてコツコツと作業活動を行いました。早くコロナが収束し奥の谷が活気溢れる里山に戻ることを願っております。
長文最後まで見ていただきありがとうございました。   2021.01.04 kusu


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。