奥の谷でカレーチィームの食材栽培が始まる。

 

2021年5月2日、4日、富田林の奥の谷でなんばる班(カレープロジェクトチーム)がコロナ禍の中,三密を避けて、自給自足無農薬でカレーの食材栽培、特にお米栽培は、大きな田んぼに機械を使わず全て人力で、田んぼの整備から雑草取り、種はじか植えで大変な作業を行った。その状況の一部を紹介いたします。

2021年5月2日 本日の活動予定等の説明と畑、田んぼの草取等の整備。


畑はカレーの具(ジャガイモ、玉ねぎ、ニンニク)等を栽培、草取。


2021年5月2日広大な田んぼを手作業で泥んこになりながら草取。





2021年5月4日 じか植えのため、田んぼに浅い溝を掘り、種(水でふかしたもみ)を蒔いていきます。


子供達も土にもみをまでて団子にし、お手伝い。




大きな田んぼに溝は掘れたが、全てのもみまきまではいかなかった。
長い写真を最後まで見ていただきありがとうございました。
なお、個人の写真公開は了解を得ております。  2021.05.05 kusu


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。