奥の谷の人力による田植え始まる、2021

 


2021年6月5日、富田林彼方(おちかた)の奥の谷でコロナ禍の中、緊急事態宣言が再度延期された為、恒例の富田林自然を守る協議会主催の一般参加の田植えが中止されたが、自然を守る会の自主活動により、三密を避けて一部(もち米)の田植えが実施された。田の東側法面にはササユリが咲きほころび、疲れも癒された。その一部を紹介いたします。

2021.04.25 06.01 06.05 撮影


2021.04.25 撮影、苗床を準備。

2021.06.01 撮影、苗床の苗が見事に成長。






2021.06.05撮影、本日はもち米の田植を行った。うるち米の田植は後日改めて行います。




東側法面、癒しの雨上がりの満開に近いササユリ。
最後まで見ていただきありがとうございました。 2021.06.06 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。