名古屋商科大学ワークキャンプ開催2021・9-1

 

2021年9月2日(木)~9月11日の期間、コロナ緊急事態宣言が続く中、自然を守る会の拠点奥の谷において、参加者全員が(抗原検査)(PCR検査)を受けて「名古屋商科大学ワークキャンプ」が開催された。コロナ禍の中三密を避けて実施している前半の状況の一部を紹介いたします。      2021.09.03~09.06 撮影







9月3日 みかん小屋2階で、三密を避けて(生物多様性と里山保全)等のプレセン。






9月3日 コロナ禍の中三密を避けて地元スタッフと交流。

9月4日 炭焼き小屋前でミョウガの説明。


9月4日 稲穂の無農薬栽培の説明。


9月4日間伐が進んでいる人工林。

9月4日 散策路の雑木林の尾根道
みはらし台

みはらし台から見た景色(2019.11.21撮影)



9月4日 間伐中の竹林現況説明。






9月5日 間伐の準備。間伐した木材を小屋に運び皮むき、薪作りの準備。


9月5日 みかん小屋2階の床張り準備。

9月5日 食事準備(何が食べられるかな。)
9月5日、3班(人工林の間伐等、みかん小屋2階の床張り、食事準備)里山保全活動開始。

9月6日 フリーデイ (金胎寺山ハイキング)







9月6日 石川の高橋の下流。(暑く汗もかいたので、思わず石川にドボン。)
9月6日 やっと奥の谷に帰ってきました。(明日からまた頑張るぞー)
長文最後まで見ていただきありがとうございました。
なお、個人の写真公開は了解を得ております。     2021.09.06 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。