三菱UFJ銀行行員参加、NICE週末キャンプ、植物観察会(ドングリ)開催

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言も解除され、三密を避けながら、奥の谷も行事が活発的行われた。2021年10月23日、一般参加の植物観察会(ドングリ)が、23日~24日、三菱UFJ銀行行員参加、NICE週末キャンプが実施され里山保全活動の実習体験が実施された。その状況の一部を紹介いたします、なお、ほとんどの写真はNICE島山様の写真撮影を使用させて頂いております。

23日植物観察会(ドングリ) 春日神社→奥の谷






春日神社は「シリブカガシ」「スタジイ」「シラカシ」のドングリを採取。
「シリブカガシ」のドングリは珍しい。




9時半より午前中、春日神社から奥の谷までの道のりで、ドングリや秋の野花などを観察した。

23日~24日 三菱UFJ銀行行員参加、NICE週末キャンプ実施。

奥の谷の生物多様性と里山保全についての説明を受けた。







里山の散策路を観察して説明を受ける。

午後からは人工林の間伐、皮むき等を体験。







人工林の間伐、と皮むきの体験現場。


夜遅くまで焚き火を囲んで懇親会。

長文最後まで見ていただきありがとうございました。
今回も写真撮影が出来なくて他の人写真を借用しております。  2021.10.25 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。