錦郡幼稚園園児 奥の谷散歩

 

2021年11月16日 秋晴れの小春日和、錦郡幼稚園園児が奥の谷のみかん小屋を拠点に里山を散歩しました。錦郡幼稚園は園内にビオトープされており、里山の関心が高いです。本日は年少者はみかん小屋の周辺を、年長者は奥の谷のみはらしの丘まで散歩致しました。その一部を紹介いたします。なお、小生は年少者の散歩に同行しており、みはらしの丘近辺の写真は過去の写真を使用しております。  2021.11.16 撮影     

年長者が奥の谷のみはらしの丘まで登山(散策)スタート。
園内のビオトープで育てた鉢植えの植物を持参して、田渕先生(会長)より説明を受けた。

年少者は焚き火に興味がありそう。


果樹の丘に登り、果実を採取(スズメウリ、お茶の花や実等)
秋晴れのため、日を浴びながら昼食。






年長者はみはらしの丘から帰ってきて、採集した果実の名前や質問を田渕先生に質問。


園児手作りのプレゼントを田渕先生に贈呈。

長文最後まで見ていただきありがとうございました。
     2021.11.17  kusu


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。