2021年末奥の谷の現況

 

里山で調達した材料でお正月の準備。

2021年12月に入りコロナウイルスの緊急事態宣言も緩和され奥の谷も徐々に活気が戻ってきました。各部門の活動状況や里山工作等まとめてその様子の一部を紹介いたします。

来年は最っと活気のある奥の谷と誰でも気楽に参加、来場出来る様に頑張ります。


2021年11月21日 炭焼班による新里山講座炭焼




2021.11.21 新里山講座炭焼 集合写真。


2021年12月3日 シニア自然カレッジの里山保全。




2021.12.03 シニア自然カレッジの孟宗竹林の整備と間伐、集合写真。

奥の谷の年末状況、全て里山で調達した材料で、DIYによる工作と作品。
秋に収穫した藁でほうきを制作。(テーブルの上など掃除に最適)



一昨年にコナラ原木に菌打した椎茸が今年は見事に出来ました。







2021.12.28 奥の谷のみかん小屋のテント下にLED照明に付替え。

テント内、奥に棚を設置。

松の木の枝を立てた飾り。
ススキを加工したフクロウ。

 間伐材で携帯電話立(スギ、ヒノキ)
孟宗竹を加工した花瓶。




間伐材を加工した長椅子。(大きな丸太をチエンソーで切り込む)

我が家の玄関に飾った正月用飾。

長文最後まで見ていただきありがとうございました。
来年も気楽に参加、声掛けをお願い致します。  2021.12.31 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

中野竹林の段丘上平坦地に散策路がほぼ完成。