奥の谷で縄文土器・土偶の野焼開催。

 

2022年2月11日 新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大を受け蔓延防止等重点措置中であるが、三密を避け細心の注意を払いながら、奥の谷で縄文土器・土偶の野焼が開催された。その様子の一部を紹介いたします。  2022.02.11 撮影



昨年11月25日に制作し乾燥した縄文土器・土偶。




野焼き開始。


野焼きの合間、ブロックを並べて焚き火で昼食の準備。










野焼きが終わり冷めるのを待ちます。




野焼きが終わった縄文土器・土偶。一部破損したが見事に出来ました。

長文最後まで見ていただきありがとうございました。

個人の写真公開は了解を得ております。    2022.02.11 kusu


コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

2021年末奥の谷の現況