奥の谷でシイタケ植菌と3月NICE週末キャンプ

 

 2022年3月12日 コロナ禍の中、三密を避け小春日和のなか、奥の谷でシイタケ植菌と3月12日、13日NICE週末キャンプが開催された。その様子の一部を紹介いたします。なお、写真の一部は島山様の写真を使用させて頂きました。



 シイタケの植菌は昨年12月18日に伐採したコナラを1mに玉切りした原木に5~10㎝間隔で直径8.5㎝・深さ20㎝の穴を開けてシイタケの植菌準備する。


穴が開けられた原木に、固形されたシイタケの菌を植菌。







参加した子供達もシイタケの原木にシイタケの菌を穴を開けた所に金づちで埋め込でいる。

3月11日・12日NICE週末キャンプの様子の一部を紹介。(島山様の写真を使用)

3月12日 集合写真。







キャンパ-達の里山散策。












シイタケの植菌した原木をある程度湿気が伴う木陰で1年間寝かす。



西山から玉切りされた、間伐材をみかん小屋に運びこむ。






細かく玉切りした間伐材を斧で薪割り。(貴重な体験で見事に割れれば爽快)











長文最後まで見ていただきありがとうございました。

個人の写真公開は了解を得ております。     2022.03.19  kusu

コメント

このブログの人気の投稿

奥の谷の概要

2021年末奥の谷の現況