晴天の秋晴れの中、活発な活動状況奥の谷2022.10.22

2022年10月22日は晴天の秋晴れの中、奥の谷で活発な活動で子供たちの元気な声や農機具の活動の音が谷間一面にこだましていました。1.なんばる班(カレーライス班)の稲刈り、2.みつばち班の一石田の草刈りと耕作、そして3.植物観察会(ドングリ)が実施された。その状況の一部を紹介いたします。  2022.10.22 撮影


1.なんばる班(カレーライス班)稲刈り等奥の谷で活動状況。












(写真を追加、24日撮影)

多くの人が初めての稲刈りだが楽しく体験されていた。
カレー班が育てた稲穂を皆で稲刈り。


稲刈り田の横の広場でビニールシートを敷いて休憩場所を確保。




炭焼き小屋の前でコナラのドングリ拾い。

みかん小屋で焚き火して山菜料理や草木染めの体験。

2.みつばち班の一石田の草刈りと耕作の状況。





耕運機で耕した後の田(写真を追加、24日撮影)

田(一石田)一面に生い茂った草を草刈機で草刈りしたのち、耕運機で田を耕してハチミツ用に菜種の種まきして春には花を咲かします。

3.植物観察会(ドングリ)の状況。

9時に滝谷不動尊駐車場に集合して、近くの春日神社廻りみかん小屋まで植物観察会を実施された。


滝谷不動尊より春日神社に向う。

春日神社。

ドングリで珍しいシリブカガシの小枝。(春日神社)





主な沿道の秋の草花。(その場で名前は聞くが中々覚えられません。)


(写真を追加、24日撮影)

みかん小屋で本日観察した奥の谷周辺のドングリと秋の花の草木の名前を確認しました。

長文最後まで見ていただきありがとうございました。
本日の奥の谷で活動が3件有り、整理が不十分で解りにくい点お許しください。
2022.10.23  kusu
追)24日写真を3枚追加しました。 (写真を追加、24日撮影)



コメント

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023