シニア自然カレッジ里山保全部会の活動2022

 

2022年12月2日、師走に入り一段と寒さが厳しく焚き火が恋しくなる中、大阪シニア自然カレッジ里山保全部会の皆様が奥の谷で里山保全活動を実施されました。小屋東側の雑木林のサトモリ(笹等下ごり)と畑の里芋の収穫と手入れの作業が行われた。その状況の一部を紹介いたします。  2022.12.02  撮影


雑木林のサトモリ。(土井林の笹等の下ごり)




雑木林の作業前。



急傾斜で背丈以上の笹等を刈り取る。


刈り取った笹等をチッパーで裁断する。


下ごり(下刈り)が終わり林床が見えてきた雑木林の法面。

里芋の収穫等畑作業。
大量に収穫した里芋。







玉ねぎやエンドウ等来年の春が楽しみです。

長文最後まで見ていただきありがとうございました。 2022.12.02 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023