本年最強の寒波の中、奥の谷で里山保全活動が実施された2022


本年の初冠雪、葛城山と金剛山の山頂。

2022年12月17日、18日 本年最高の寒波が到来し葛城山と金剛山の山頂は雪化粧、奥の谷の谷間も粉雪、17日は一日冷たい雨であった。NICE週末キャンプはみかん小屋で田渕会長より自然環境保全の重要性と里山保全活動の講座を受けた。18日は里山保全活動と楽描の会の薪割りそして自然を守る会の交流会が開催された。その状況の一部を紹介いたします。

2022年最後のNICE週末キャンプの集合写真。

手前は嶽山(だけやま)奥は金剛山(山頂は雪化粧)

金剛山山頂の雪化粧






山の中腹より山裾(みかん小屋近く)まで、ワイヤーロープで重い間伐材をおろします。

山裾からみかん小屋前の広場まで二人で運び、製材用と薪割りに分ける。


薪割り機で薪割。

みかん小屋前広場は焚き火を囲み、所狭しと作業が行われた。



秋に収穫したお米を薪で焚き、里山で収穫し里芋で芋煮を兼ねて交流会が始まる。
寒波で寒かったが美味しく頂き完食いたしました。


NICEの島山様が本年で退職されるので「クヌギ」を記念植樹。

NICE週末キャンプ参加者集合写真。

2019年5月17日撮影

2020年4月22日 撮影
2021年4月28日 撮影

2022年は残念ながら無精卵ために孵化しませんでした。

間伐材の製材が出来ましたので、後4~5個フクロウ巣箱を造る予定。
奥の谷のみかん小屋で巣箱造を行っております、寄って見て下さい。
(雨降り、日曜日は休んでいます)
長文最後まで見ていただきありがとうございました。 2022.12.20 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023