奥の谷2月前半の里山活動状況 2023.02

シイタケの植菌作業。

2023年2月6日と11日、 まだまだ寒さ厳しい中、奥の谷においての活動をまとめて、その状況の一部を紹介いたします。 2023.02.06~02.11 撮影

2023年2月6日 みつばち班の活動。

みつばち班本日の作業準備。




ミツバチ巣箱の中。




蜜蠟でローソクを作る。
薄雲の間から傘をさした太陽が現れた。
龍泉寺で収穫したはっさく。(美味しく頂きました。)

奥の谷のみかんを焚き火で焼いて食べると甘美が増して美味しく頂ける。

2023年2月11日 里山ホリデー(シイタケの植菌)、NISE週末キャンパー応援活動。


シイタケの原木(コナラ)に菌を打ち込める用に穴をあける。(原木全体均等にあける)



原木の穴に差込むシイタケの菌。(細長いコルクみたい)








原木に植菌した後、更に1年程木陰に寝さします。


2023年02月11日 炭焼班の活動。

竹を窯に入る用に準備。



窯の火入。


竹を利用してご飯を炊く。(竹の味が染み込み美味しく炊けます)


炭焼班と見学者の昼食。

2023年2月11日 市民大学講座、里山見学の自然環境の説明を受ける。





里山保全活動が重なっているために、写真がとびとびになりましたがご容赦ください。
長文最後まで見ていただきありがとうございました。 2023.02.13  kusu




コメント

このブログの人気の投稿

2021年末奥の谷の現況

2023年 奥の谷の野生生き物写真集