奥の谷の里山で春の植物観察会開催、2023。


 2023年4月8日、本日は汗ばむほどの小春日和で、桜も満開が過ぎ花びらが散らばる中、奥の谷の里山では山野の春の花が咲き始め植物観察会が開催された。草花の名前はその時は聞くがよく似た草花が多く直ぐに忘れてしまいました。草花で名前が解る物は名前を入れますが、あやしい草花は名前を省略しております。その状況の一部を紹介します。2023.04.08 撮影


奥の谷「河内ふるさとのみち」に入ると風景が里山に変わります。

アオキの花。


ヤマツツジの花

ミツバツツジの花。

モチツツギの花。
今からは、あちらこちらでツツジの花を見ることができます。
丸いくぼみは、あり疑獄。(くぼみの底に虫が潜んでいます。)





カサスケの花。(オタマジャクシが沢山泳いでいます。)


ウラシマソウの花。
草花の名前は同じような花が多くなかなか覚えられません。名前を調べていたら、ブログにアップできませんので見切りアップいたします。
なお、今からはツツジやウマノアシガタの花などを見ることができます、散歩がてらに鑑賞は如何ですか。
長文最後まで見ていただきありがとうございました。 2023.04.11 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

2021年末奥の谷の現況

2023年 奥の谷の野生生き物写真集