錦郡幼稚園児が奥の谷でビオトープの植物採取と見学。

 

2023年4月20日 汗ばむほどの晴天の中、錦郡幼稚園児がビオトープで不足している植物を採取した後、奥の谷の散策路をみんな頑張って「みはらし台」まで登り、みはらし台で昼食しました、下りは別の散策路を見学しながらみかん小屋に帰ってきました。その状況の一部を紹介します。2023.04.20 撮影

自然の藤の花。

田んぼの畔一面の草花。

田畑を荒らしていたイノシシの皮。



「河内ふるさとのみち」に入るとあちらこちらに新緑と自然の藤の花が見える。

田渕代表から草花の説明を受ける。


園内のビオトープ用の植物を採取。


果樹の丘で集合写真。(一面にウマノアシガタの花やタンポポの花が咲きほこる。)


アオサギかな?オタマジャクシをいっぱい食べて草むらで休憩?。
みかん小屋前で元気よく大きな声で田渕代表にお礼の挨拶。



みはらし台までの竹やぶで小休止。(太い竹にビックリ)





みはらし台で大きな声でヤッホー~。(錦郡幼稚園まで声が届いたかな?)







みはらし台の尾根で昼食と休憩。
下りは少し尾根を歩きツツジの道の散策コースを通りみかん小屋に到着いたしました。
長文最後まで見ていただきありがとうございました。  2023.04.21 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023