奥の谷で一般参加者の田植えが開催 2023

2023年6月10日 奥の谷で一般参加者の田植えが「富田林の自然を守る市民運動協議会」主催で開催された。当日は梅雨の谷間の曇り空で有ったが、大勢の家族連れの参加者で奥の谷の谷間も子供達の声がこだまし また、泥んこになりながら田植えが行なわれました。昼食は里山で昨年収穫したお米や具材を使用して薪で炊いたカレーを美味しく頂き完食いたしました。長編になりますがその状況の一部を紹介します。  2023.06.10 主に撮影

5月8日 苗床を準備。

6月1日 苗床の苗も順調に成長している。

6月1日 田の畔造も済、田植えの準備が整った。

6月10日 うるち米の田植えの準備完了。

午前10時 親子連れての家族等、奥の谷のみかん小屋に集合。

田渕代表の挨拶。

米作り担当、三嶋氏の作業手順等の説明。

一斉に足がふくらはぎまで沈む泥んこの田に入り田植えが始まる。

うるち米の田植えが完了しました。

もち米田の田植えも完了。

泥んこになった手足を溝で洗い落とす。(子供達はパンツまで泥んこになりました。)

 

 

 

みんなの頑張りで大きな田んぼの田植えも終わりました。

泥んこの服を着かえて昼食までの間、里山を駆け回ったり、小屋前の広場で竹とんぼを飛ばしていた。

働いた後は昨年収穫したお米と里山で収穫した具材を薪で炊いた昼食のカレーを美味しく頂き、おかわりもして、完食いたしました。

みかん小屋東側法面に咲いたササユリ。

長々文最後まで見ていただきありがとうございました。

なお、個人の写真公開は了解を得ております。

また、秋にいは田植えしたお米が実り、10月には全て人力で稲刈りや稲こぎも実施される予定です。皆様のご参加をお待ちしております。      2023.06.11  kusu

 

コメント

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023