奥の谷の里山保全作業状況 2023.07

 

2023年7月7日 シニア自然カレッジの皆様が久し振りに多数の方が集まり、奥の谷で里山保全作業を実施された。当日は梅雨の谷間で動くだけでも汗ばむ蒸し暑い晴れ間で、畑の手入れと土井林の下刈(さともり)に分かれて作業を行った。

その作業状況の一部を紹介します。   2023.07.07  撮影 


畑組の畑手入れ。


畑は雑草がはびこみ手作業での草取りが午前中かかった。

午後からは作物や畝が表れて、きれいな状態の畑が見えてきた。

山組 土井林のさともり(下刈り)。





作業前の雑木林。(背丈以上の笹やツルが密集している。)





下刈りした後の土井林(雑木林)臨床が表れて明るくなった。

雑草の中に生えていた「コクラン」の草花。

テント下で昼食、午前中2時間程の作業で汗がシャツおも濡らしました。
長文最後まで見ていただきありがとうございました。2023.07.09 kusu

コメント

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023