恒例の奥の谷で一般参加者の田植えが開催 2024.06





東側の法面に咲いているササユリ。

2024年6月8日、本日も真夏日になりそうな晴天日、奥の谷で親子連れ一般参加者の田植えが、富田林の自然を守る市民運動協議会主催で開催された。事前予約で有ったが直ぐに予約人数も満員になり、大勢の人々が参加され奥の谷も活気づきました。泥んこになりながらの田植えの状況の一部を紹介いたします。 2024.06.08 撮影

田植え前の田

集合場所で田植えの説明。

始めは入るのをためらっていたが、入れば楽しかった。









田んぼ一面に広がり、田植が進む。







お昼ご飯の準備。

泥んこになった手足を溝で洗い流す。

泥んこに成りながら、田植えを頑張りました。
昨年収穫したお米を薪で炊いたご飯、カレーライスを美味しく頂きました。


お変わりで薪で炊いたご飯も完食。



本日は参加者も多く田植えは午前中に終わり昼食後自由行動となりました。
長文最後まで見ていただきありがとうございました。 2024.06.10 kusu


コメント

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023