6月後半奥の谷の活動状況と動植物(カヤネズミ)2024.06


2024年6月15日、富田林の自然を守る市民運動協議会主催で里山ホリデーで,午前中は里山散策、午後から人工林で高さ15m以上、直径約30㎝の杉木を1本間伐し、枝切りや皮むきを体験いたしました。午後の写真はNISEの河崎氏の写真をお借りしております。

6月16日、守る会カレ-班の田植えが実施された、その活動状況の一部を紹介します。また、小生独断で奥の谷の動植物の写真も紹介します。  2024.06.13-15-16  撮影



人工林、雑木林、竹の浸食等里山の説明。


竹炭焼き小屋前で説明。


果樹の丘の上で里山の風景やミツバチ等の説明。

午後からは人工林の間伐等。



人工林で高さ15m以上、直径約30㎝の杉の木を1本間伐。
間伐材の枝切りして2mに玉切りして、一部をみかん小屋前に運ぶ。


夏場の間伐材の皮はむきやすく、夢中になっている。



中の田でジャガイモ堀を体験。


余剰時間帯で焚き火や竹切を体験した。



6月16日 カレ-班の田植え状況、他小麦の雑穀の活動も有った。



子供たちも泥んこに成りながら頑張りました。


6月13日 中の田で草刈りを実施中、貴重なカヤネズミの写真が撮れました。

二箇所で撮影成功。





草刈機で広大な田んぼの草刈り、この田の草の中で発見。

キヌガサタケ。


不明(虫です)。


アオマダラタマムシ。

一部の写真はNISE河崎氏の写真をお借りしております。
また、各活動の状況写真撮影が不十分でした。
長文最後まで見ていただきありがとうございました。  2024.06.23 kusu


コメント

  1. 15日に参加した小原です。色んな体験をさせていただきありがとうございました!息子もとても楽しかったようで、木の皮めくったね、とか、竹切ったね、とか色々話してくれています。今日30日の観察会は雨で中止で残念ですが、また参加できるのを楽しみにしています(^^)

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

2023年 奥の谷の野生生き物写真集

奥の谷で手作業の稲刈りを開催 2023